W杯日本対コロンビア2対1で劇的勝利!大迫選手がすごい!

こんにちは!

ほんと興奮をしています。

今日は家族でワールドカップの日本対コロンビアを見ていたのですが、まさかまさかの劇的勝利!!!

西野監督はなにか持っている気がしますね。

家でテレビ観戦をしていたのですが、声が大きすぎで近所迷惑になるんじゃないかというくらい叫んでしまいました。

香川選手も良かったし、乾選手も良かったですね。

サッカーの試合は、こういった日本代表の試合しか見ないのですが、そんな私でもほんと興奮してしまいました。

 

日本中が喜んでいると思います。

次はセネガル戦ですね。このままの勢いで1次リーグを突破して、ベスト8との壁を突破して欲しいですね。

 

今日はちょっと興奮しすぎてしまったのでなかなか寝れないですが、明日からの仕事の活力にもなりました。

 

ほんと良かったです!!!がんばれ日本!!!

外反母趾になっていました!

今年あたりからずっと歩いているとどうしても足のつま先が痛かったので病院に行ったら外反母趾になっていました。

そこで、自宅でもできる足指の体操と、市販のサポーターと外反母趾用の中敷きの使用を始めました。

外反母趾を発症する要因の一つに、足の指の衰えが挙げられます。

これを改善するためにサポーターを着用することで足の指が広げた状態で固定されるので、足の指の曲がりが矯正されます。

また、中敷きは土踏まずの辺りが盛り上がっており、失われた足のアーチを形成し変型を矯正します。これは外反母趾の保存療法としては最もメジャーなものなので、医師にも勧められました。

これらを用いて変型を矯正すると共に、整体にも通うことにしました。

足に正しい形のアーチを再構築したり、親指の向きを再調整したりと、変型した部位の再調整が主な施術になります。

外反母趾には足首も関係しており、痛みで庇うような歩き方をすれば負担もかかるため、足首の運動に異常が起きるので、足首の施術も行いました。

私の場合は日頃から行っているランニングや、週末に集まって行うスポーツが原因ではないかと診断されました。
しかし外反母趾を発症する原因は運動や履いている靴だけではなく、歩き方や足の指の使い方にもあります。
放っておけば足の痛みだけではなく、体のバランスが悪くなり膝、腰、肩、首と徐々に上半身へと影響を及ぼす場合もあります。
なので、正しい歩き方やサイズの合った靴選びをすることに気を付け、それから脂肪やアルコールの摂取、睡眠や運動不足といった生活習慣にも配慮するよう指導されました。

私の場合は軽症で、優秀な先生の施術の甲斐もあって治りましたが、放置しておけばさらに悪化し、歩行機能が失われると言います。

医師に外反母趾と診断されれば治療に保険が適用されますので、もしやという痛みを感じたら外反母趾を疑い、適切な処置を施すことを勧めます。

外反母趾だからといって侮らない方がいいですね。

プログラミングスクールでのプログラムは土台

私は以前、働いていたときプログラマーをしていました。今でも忘れらない、そんな時の大失敗した事をたまに思い出します。

私は、会社に入社して早々プログラミングを担当する事になりました。

会社側では、私が入社する少し前にベテランのプログラマーが辞めてしまい私が担当する事になったのです。

しかし、担当したとはいえ不慣れなプログラムミングの為にミスが続き私は、プログラミングの知識を身に着ける為に会社近くにあった横浜市のプログラミングスクールに通いました。

そこのスクールでは、コース別に分かれていて私は初心者だったので、基礎コースを選びました。そのコースは基本的なプログラムの定義から教わり一人一人パソコンの画面を見て講習を聞いていました。そのときは泊りがけで3~4日の日々をそのスクールで過ごしました。

また、プログラミングスクールの講師の半数が現役のプログラマーだったので解らない事はすぐに聞くようにしていました。
けれど、その中でも昔の言語を使っていた講師がいて上手く理解が出来ないまま数日過ごしていたことを思い出します。

プログラミングスクールの講師の人は男性と女性がいて解りやすい様に解説してくれました。

また、質問などをすれば快く教えてくれる所が良い所だと感じました。講師の解説も解りやすい様に言語から図の繰り返しなので段々と頭に入る様にもなりました。また、講師の解説では昔の言語と今の言語の違いや、特徴と使い分けなども教えてくれるので非常に助かりました。

素人目では、同じ英語と数字なのに使い方がこんなにも違うとは驚きました。プログラミングスクールで教えてもらう事が出来るのは基本となる土台的なものをプログラムで組むということが解りました。

それは、PCで作ったプログラムは個人個人見やすい用にだとか、直ぐに変換できるようにだとか、変えてあるからです。

なので土台は習いましたが、実践では役に立たないものだと実感しました。

その為、プログラミングスクールは土台を作る上では申し分ない所ですが、決まってしまっている土台の上では役には余り役には立ちませんでした。

ストレートアイロンを使っているのですがこんな悩みがありました…

こんにちは!

新年が明けてしまいました。あっという間に15日が過ぎましたね。いろいろと挨拶も終えてやっと仕事も正月ボケから落ち着いた時期です。

そんな私ですがちょっと悩み事が…

私はストレートアイロンを毎日使用するのですがまず第一に髪が痛まないか心配です。

なるべく髪が痛まない様にヘアスプレーを使用し低い温度(170℃くらい)でアイロンをかけるのですがそれでも毛先は痛んで枝毛が増えたり乾燥してパサパサしたりしています、またヘアサロンで髪をセットして貰った時の様に綺麗なストレートに仕上がらないというのも悩みの一つです。

なるべく髪を結びヘアピンなどで止め少量ずつアイロンをかけるのですがそれでも綺麗なストレートには仕上がらずむらが出来てしまいます、前髪も同様にアイロンをかけた事で逆に変な癖がついてしまい思う通りに仕上がる事がないのも悩みの一つ。

朝の時点ではストレートに仕上がっても仕事や外出している内に段々とストレートではなくなっている、という経験も有り結んだ跡が残るので本当は結びたくはないのですが恥ずかしさからついつい髪を結んでしまいます。

カールアイロンも持ち合わせているのですが自分が思う通りの綺麗なカールに仕上がらず髪をただ傷めるだけになってしまったので一度使ったっきり使用していません。サイトなどでアイロンの上手な掛け方を学んだりもしているのですが自分が不器用なのかサイトの通りに仕上がった事は未だ有りません。

いつもそれで悩んでいます。もう少し髪を傷めず簡単にアイロンが掛けられれば、といつも思います。

なにか髪が傷まないストレートアイロンのいいものってないでしょうかね。

合宿免許の思い出

こんにちは!

年もあけて寒い日が続きますね。

先日、高校から友人と久しぶりにあってランチをしていて昔の話になって一番の思い出話に花が咲いてしまいました。

それはかれこれ十数年前になるんですが、友人と一緒に行った時の話です。

免許って大学卒業間近になると、友達の誰かが運転免許を取得するために教習所に通い出ます。聞いてみると、教習を受けるために予約をしなくてはならないし、時間と、それに交通費などのお金がかかるって話をしていました。

私もそろそろ免許を取らないとと思っていたので就職する前に免許を取りたいなと思っていたので広告でよく見る合宿に行った方が早くて安上がりなのではないか?そう思って友人と一緒に2週間の合宿に参加することにしました。

いろいろ調べてみると免許合宿安い料金で行きたいねという話になったのでその時安かったところで山梨県の教習所に行くことになりました。

長距離バスで合宿先の山梨に。受付をして部屋を割り当てられました。そこは個人の自宅で、ホームステイのような感じで、合宿所の宿泊施設がいっぱいで従業員の家に協力を求めて提供された宿舎らしいです。先客3人がいてその人たちと同じ部屋でした、けれど部屋は広いし、いい人たちだったのですごく快適でした。

合宿所にはいろいろな人がいますね。中にはこわもての男子も何人かいたので、この人たちとはかかわらないようにしようってそのときは思っていました。

初めての実技は、教習所の中の道路を走ることから、もちろん隣には教官がいます。
「わ~、走った」
初めての経験は結構感動ものでしたね。むしろ以外に簡単じゃないなんて思っていました。

これからいばらの道が続くことも知らずに…

教習所には優しい教官もいれば怖い教官もいます。これは当たり前のことで、泣いてしまう女子もいました。私はどこか楽天的だったのか、何を言われてもへらへらしていたので怒られてもなんとか乗り越えることができました。

その中でも一番の思い出といえば仮免許で不合格になったとき

やっぱりセンスがないようで仮免の試験で、躓きました。不合格です。

いつものようにへらへらして
「落っこちちゃった~」
と、そこにいた2、3人のこわもての男子に笑いかけたらこわもての男子の一人は心底気の毒そうな顔をして、
「ねえちゃん、今度頑張れや」
と言ってくれました。その優しい言葉に、涙が出そうになって。
「あなた、怖い顔しているけど、優しいのね」
「俺って怖いか?!」
「あははは!!」

こんなこともあったのですが、あっという間の楽しい合宿生活でした。

そこで友達もできたし、いろいろな体験ができたので今思えば貴重な時間でしたね

でも、やっぱり無事卒業できた時はうれしかったなあー。

そういった合宿免許の思い出話をしていました。

冷え性なので5本指ソックスを重宝しています(笑)

この時期ってほんと冷え性には辛い時期ですね。

今日はクリスマス、そして旦那の好きな競馬の祭典有馬記念がありました。

キタサンブラックが買ったって旦那は喜んでいましたけどね(笑)

そんな話はいいのですが

とくに私の場合は、足先が冷えて困っていました。去年から使っているのが5本指ソックスです。

この5本指の靴下は指の部分までしっかりとフィットするので、普通の靴下よりも保湿力が高いみたいですごくいいです。それ以外にも汗を吸収する力が高かったり、血行がよくなるなど冷え性にとっては良い効果がたくさんあるようですごく重宝しています。

知っていましたか?よく睡眠時に靴下をはく人がいるのですが、実は良くない事みたいですね。睡眠時に靴下を履いて足を温めてしまうと、体は血液を送る必要がないと判断するらしくて、反対に血行が悪くなるようです。

なので、睡眠時には靴下をはかないほうがいいかもしれませんね。

どうしても冷えて眠れないという人は靴下ではなく、湯たんぽや電気毛布など他の暖房器具をつかうなどして足元を温めたほうがいいみたいですね。

このように、私は冷え性に対して靴下など工夫をしています。普段はいているような靴下では、逆効果になってしまう可能性が高いので、冷え性を改善するための靴下ってほんと必要ですよね。

それでもどうしても靴下を履きたいという人は通気性の優れたものがいいかもしれませんね。お店によっては睡眠時専用の靴下も販売されているいるので、それを利用すると良いかもしれませんね。いずれにしても末端冷え性は生活習慣でも改善できるようなのでまずはそこから治していきたいなって思っています。

参考になったサイトはこちらです。

5本指ソックスは普段履いているときはいいですが、やっぱり寝るときにどうしても足が冷えてきてしまっていのですごく参考になりましたよ。

ヘアアイロンは時々しか使わないと難しい

こんにちは!

今日は、ほんとに寒い一日で日中でも9度しかなかったみたいですね。

午前中は、ワイドなショーを見ていて、松井一代さんのうわさの会見をはじめて見ました。

ちょっと恐ろしいななんて思いもありながら演技がすごいななんて思ったり、女性がこうなってしまうとほんと怖いななんていう印象がありました。

まったりと一日を過ごしていたんですがふとヘアアイロンがあったので使おうと思ったのですが…

中年の私には毎日使うものではなく,時々お洒落して出掛ける時だけに使います。パーマをかけていて普段はムースだけで出掛けてしまいますが,綺麗にウェーブを出したい時に使います。でもヘアアイロンは時々しか使わないので,不器用な私は悪戦苦闘しています。何度もやり直ししたり、上手く出来ないと髪の毛が逆に真っ直ぐになってしまったりとどたばたしながらしています。

上手く出来ると上品な感じのウェーブ仕上がりになるので,そういう時にはとても満足していますが、私としては以前から使っている人気のくるくるドライヤーが気に入っています。

ちょっと外出する時にも使います。前髪などが薄いのでちょっとふわっとさせたい時などに使います。

パーマをかけていてもどうしてもぺタっとした髪の毛になってしまうのが悩みで、強いパーマばかりかけると髪が痛むので時々アイロンやくるくるドライヤーの力も借りています。

気を付けたいのがヘアアイロンを滅多に使わないので,出掛ける時にヘアアイロンを電源を入れたまま出掛けかけてしまったことがありました。その時は家を出ましたが,慌てて家に戻って電源を落としました。アイロンなので,火事にでもなったら大変な事です。

それ以来少し使うのが怖くなって,今は使う時はその他の事を同時並行せずにヘアアイロンに集中してしっかり片付けるようにしています。

内祝いのお返しをもらってしまった…GODIVAのクッキーだった!!

こんにちは!

先月に美容師さんに子供が生まれたということで遊びに行った時に出産祝いを今治タオルを渡したのですが、そのお返しにと内祝いでクッキーを頂きました♪

わざわざさいたま市の方まで車で来てくれて渡しに来てくれました。

美容師さんだけあってちゃんとしているなって改めて思いました。

せっかく来てくれたので、お茶しようということになり、徒歩5分で行ける近所のカフェに!!

 

また、子育てのことや旦那のことなど話してしまって結局3時間も話してしまいました。遠くから来てくれたのにこんなに話し込んでしまって申し訳ないなと思いながらお別れをしました。

 

コーヒー2つで3時間も喋ってカフェの方にも悪いなーなんて思いながら家に帰る途中に近所のスーパーによって買い物を

今日は、ひき肉が安かったのでそれならということでロールキャベツを作ることにひき肉とキャベツ、ベーコンを買って帰りましたよ。

 

洗濯を入れて、夜ご飯の支度。

クックパットで料理の手順を見ながらちょっと時間はかかったけどなかなか美味しそうなロールキャベツができましたよ。

仕事から帰ってきた旦那さんもさっそく食べてくれて『美味しいね』って褒めてくれました。

 

ちょっと嬉しかったなー。

今回はコンソメをちょっと多く入れたので味がしっかりしていて美味しくなったのかなーなんて自分で思いながら

食べ終わり、せっかくなので今日美容師さんからもらった内祝いのクッキーを頂こうと紙を開けたら、なんとGODIVAとクッキーでした。

 

こんな高級なものをわざわざと感謝をしながら初めてのGODIVAのクッキーを美味しくいただきました。

すっごく美味しくってあまり甘いものを食べない旦那さんにGODIVAのクッキーだよって教えてあげたら喜んでいましたよ。

コメダ珈琲で南与野店友達とおしゃべり♪

こんにちは!

久しぶりに学生時代の友人たちと北浦和でランチに行ってきました。

旦那には内緒なんですが、2500円のイタリアンレストランでけっこういいランチを食べてきたました。たまには、息抜きのためにこういったことがないとやってられないですからね。

この友人とは高校の時からの付き合いでかれこれ20年ぐらい連絡を取り合っています。半年に1回ぐらい連絡を取り合って定期的にみんなで集まってランチをしています。気兼ねなく話をできるので私はいつも楽しみです。

いつも話といえばこの年になるとほとんど子供のことと旦那を悪口しか言わないですね。

でも、その女子会がほんと楽しいです。

 

小学校のママ友たちとは違って気を使うこともないし、装うこともしなくてほんと楽でいいんですよね。

 

今日は、友人に第2児ができたのでお祝いを兼ねてランチにいってきたので長々とレストランで話をしてしまいました。あまりにもいたので途中食器を下げられてしまったのですがそれでも話していたので結局ランチ時間のギリギリまで話していました。かれこれ3時間はいたと思います。少し店員さんに悪いなと思いながら、それでもしゃべり足りなかったので南与野になるコメダへ。そこでも、旦那のこととそして姑のこと、たまに下世話な話・・・・

みんなしゃべりたいことをしゃべって年甲斐もなくワイワイしてしまいましたね。こうやって集まるといつも楽しかった学生時代の感覚に戻ってしまうんですね。

それでも、たまにふと我に帰るとなんかみんないろいろあるんだんなーなんて思いながら年月を感じました。

 

今年もあと1ヶ月・・・・時間は経つのは早いものであっという間ですね。

 

とにかく、こうして友人と話していることを幸せに感じながらも楽しんで行かなきゃななんて思っています。コメダで散々しゃべって最後に来年またやろうねって約束をしてきました。

 

あっという間の一日でしたが、気分的にリフレッシュできたのでよかったです。ほんとこういう友人がいることに感謝ですね。

 

PABLO《パブロ》のタルトをお土産に持って♪

今日は久しぶりに電車でお出か♪

社会人時代よく使った川越線を使って川越駅まで約30分。

お世話になっている美容師さんのおウチに遊びに行くことになったので、駅で

焼きたてチーズタルト専門店PABLO mini アトレマルヒロ川越店でタルトを買いに行ってきました。

アトレマルヒはいつも川越に遊びに来るときはついついよってしまうところでたまにママ友とランチをするときに使っています。以前から気になっていたパブロのタルトをはじめて買っていきました。

この美容師さんとは私が結婚する前からのお友達で、大学生の頃からカットをお願いしているのでかれこれ十数年のお付き合いになります。美容師さんが結構して5年目でやっとこともが授かり、つい3ヶ月前に現場復帰になってカットしてもらいに行ったら、赤ちゃんを見せてくれるという話になってきてしまいました。

出産祝いの品物も買いがてらなにかお土産を買っていこうと思って買って行きました。

美容師さんの家にはじめて行ったんですが、すごくおしゃれで素敵でした。私もこんな家に住みたいなって思ってしましました。

出産祝いには今治タオルをあげました。たぶんいろいろともらっていると思うので、普段でも使えるし、赤ちゃんの体を拭くのもすごいいいですからね。

赤ちゃんと抱かせてもらって、なんか懐かしい感じを思い出しつつ、ほんと可愛かったなー

パブロも渡したらさっそく食べようということになってはじめて食べたのですが、すごく美味しいですね。チーズタルトも美味しかったですし、抹茶も美味しかったです。

そんな感じで結局いろいろと話していたら4時間もお邪魔している形になってしまいました。また遊びにおいでねーという言葉とともにお別れ。なんか久しぶりにほっこりした一日でした。