コメダ珈琲で南与野店友達とおしゃべり♪

こんにちは!

久しぶりに学生時代の友人たちと北浦和でランチに行ってきました。

旦那には内緒なんですが、2500円のイタリアンレストランでけっこういいランチを食べてきたました。たまには、息抜きのためにこういったことがないとやってられないですからね。

この友人とは高校の時からの付き合いでかれこれ20年ぐらい連絡を取り合っています。半年に1回ぐらい連絡を取り合って定期的にみんなで集まってランチをしています。気兼ねなく話をできるので私はいつも楽しみです。

いつも話といえばこの年になるとほとんど子供のことと旦那を悪口しか言わないですね。

でも、その女子会がほんと楽しいです。

 

小学校のママ友たちとは違って気を使うこともないし、装うこともしなくてほんと楽でいいんですよね。

 

今日は、友人に第2児ができたのでお祝いを兼ねてランチにいってきたので長々とレストランで話をしてしまいました。あまりにもいたので途中食器を下げられてしまったのですがそれでも話していたので結局ランチ時間のギリギリまで話していました。かれこれ3時間はいたと思います。少し店員さんに悪いなと思いながら、それでもしゃべり足りなかったので南与野になるコメダへ。そこでも、旦那のこととそして姑のこと、たまに下世話な話・・・・

みんなしゃべりたいことをしゃべって年甲斐もなくワイワイしてしまいましたね。こうやって集まるといつも楽しかった学生時代の感覚に戻ってしまうんですね。

それでも、たまにふと我に帰るとなんかみんないろいろあるんだんなーなんて思いながら年月を感じました。

 

今年もあと1ヶ月・・・・時間は経つのは早いものであっという間ですね。

 

とにかく、こうして友人と話していることを幸せに感じながらも楽しんで行かなきゃななんて思っています。コメダで散々しゃべって最後に来年またやろうねって約束をしてきました。

 

あっという間の一日でしたが、気分的にリフレッシュできたのでよかったです。ほんとこういう友人がいることに感謝ですね。

 

PABLO《パブロ》のタルトをお土産に持って♪

今日は久しぶりに電車でお出か♪

社会人時代よく使った川越線を使って川越駅まで約30分。

お世話になっている美容師さんのおウチに遊びに行くことになったので、駅で

焼きたてチーズタルト専門店PABLO mini アトレマルヒロ川越店でタルトを買いに行ってきました。

アトレマルヒはいつも川越に遊びに来るときはついついよってしまうところでたまにママ友とランチをするときに使っています。以前から気になっていたパブロのタルトをはじめて買っていきました。

この美容師さんとは私が結婚する前からのお友達で、大学生の頃からカットをお願いしているのでかれこれ十数年のお付き合いになります。美容師さんが結構して5年目でやっとこともが授かり、つい3ヶ月前に現場復帰になってカットしてもらいに行ったら、赤ちゃんを見せてくれるという話になってきてしまいました。

出産祝いの品物も買いがてらなにかお土産を買っていこうと思って買って行きました。

美容師さんの家にはじめて行ったんですが、すごくおしゃれで素敵でした。私もこんな家に住みたいなって思ってしましました。

出産祝いには今治タオルをあげました。たぶんいろいろともらっていると思うので、普段でも使えるし、赤ちゃんの体を拭くのもすごいいいですからね。

赤ちゃんと抱かせてもらって、なんか懐かしい感じを思い出しつつ、ほんと可愛かったなー

パブロも渡したらさっそく食べようということになってはじめて食べたのですが、すごく美味しいですね。チーズタルトも美味しかったですし、抹茶も美味しかったです。

そんな感じで結局いろいろと話していたら4時間もお邪魔している形になってしまいました。また遊びにおいでねーという言葉とともにお別れ。なんか久しぶりにほっこりした一日でした。

 

 

こんにちは!スミ子です。

アラフォーの主婦スミ子です。2児の母、毎日格闘をしながら過ごしているのですが40歳を過ぎると個人の問題、家族の問題、様々な悩みを抱えるようになってきます。

個人の問題としては、外見の変化が大きな悩みが出てきて、髪は白髪交じりになり、更に若い頃と比較して毛量が顕著に減ってきたりと…。さらに暴飲暴食が影響して、身体は筋肉が落ちて脂肪のつきやすい体型となりはじめ、いわゆるメタボリックな身体に変貌を遂げてきました。昔は少し運動しただけで減った体重も簡単に落ちなくなり、代謝の悪さも痛感します。

それとは別に、家族の問題としては成長する子供達に掛かる教育費、部活、習い事等々、財布が静かになる時間がない程、次から次へと出費が重なります。同時に旦那の収入にも常に不安を抱え、ストレスが蓄積される悪循環に陥ってしまいます。

更に自身の病気についても考え始める年齢になってきたなとたまにある友人との話に少しずつ体調のことがでてくるようになってきました。体調管理を自己管理しながら、万が一の事態が起きた際に家族に残せるものについても悩むこともあります。

一見、ネガティブな考えばかり際立つ年齢とであるが、そうした悩みを糧に、生きるモチベーションを挙げることが40歳代を乗り越える秘訣なのですかね。

しかし、簡単なことではないと思いますし、それが要因で精神的な病を患うこともあるのでなるべくストレスは溜めないようにリフレッシュは大事ですね。

まだまだ子供も小さいですし、両親も元気なので夫婦ともども病気にならないように心がけていかないといけませんね。